死期の近いお姉様に会いに・・

認知症のお母様を、死期の近い姉に会わせてあげたいとの依頼を頂きました。

まずは、お母さまの体の状況を把握するためにアセスメント訪問させて頂きます。

ささいなことで急に気持ちが昂ることもあるとのことなので、決してきっかけを作るような言動はしないよう細心の注意を払ってお会いさせて頂きました。

当日同行される予定の依頼主様が急遽ドナーとして入院されていらっしゃるとのことで、とても綺麗なお孫様と面会時にお話しさせて頂きました。

色々を確認させて頂き、こちらの持っている知識も提供させて頂きご準備頂きます。

普段と違う日になるので、万全の態勢を整えて下さいました。

当日には予定通りに依頼主様も同行され、4人での旅となりました。お母さまも、みなさんが心配されていたほど大変な行動もなく楽しくご一緒させて頂きました。

心配されていたお姉様とも無事再会を果たされ、熱海で向かえて下さったいとこ様も、ご依頼主様も、お孫様も皆さん嬉しそうなご様子でした。

あまりにも介護の手のかからないお母さまでしたので、あまりお役に立てなかったのではと心配しましたが、私がいることで安心感が違うとのお言葉を頂けてホッと致しました。

また機会があれば、ご一緒させて下さいね!

介護付き添い旅行 しゃらく旅倶楽部 

ユニバーサルツーリズム
ドライバー・添乗員 穂積悦子