秋の宍粟市へ行って参りました。

11月の旅リハは、秋の宍粟市へ!

暑くもなく寒くもないちょうどいい気候の日、兵庫県にある発酵のふるさと宍粟市へ日帰りで行ってまいりました。

途中雨がぱらつくこともありましたが、大した影響もなく秋を堪能して参りました。

発酵のふるさと宍粟市に老松酒造という酒蔵があり、その酒蔵が経営する老松ダイニングで体にいい発酵ランチを食べてきました。

ヒレカツと鶏の天ぷらを選択でき、皆さんお好きな方を選んで召し上がられました。

漬け込まれたお肉は、高齢者さまの歯でも食べられるほど柔らかく美味しかったです。

帰りに皆さん、食前酒で飲まれた甘酒を購入しておられました。

ランチの後は、最上山もみじ山へ秋の紅葉を楽しみにいかれました。せっかく足を運んだのですがすでにピークを過ぎた紅葉しか見られず少し残念・・

次の紅葉場所へ向かおうと車に乗り込んだところでなんと山から武士が下りてきました!

思わず写真撮影をお願いしてパチリ!駐車場に出ているお店の宣伝用武士だそうです♪

「武士っぽいポーズでお願いします!」といったスタッフの言葉に困り顔をしておられました。

帰りには道の駅でお買い物です。秋の味覚を手に入れられた方もいらっしゃいました。

暑い夏から冬へ、季節が急展開で移り変わっていますので皆様ご自愛くださいませ!

介護付き添い旅行 しゃらく旅倶楽部 ユニバーサルツーリズム
ドライバー・添乗員 遠矢・穂積